『肺気腫の症状』 - 原因や初期症状から学ぶ肺気腫とは -

肺気腫の症状




【スポンサードリンク】





肺気腫の症状
階段の上り下りなど体を動かしたときに息切れを感じたり、風でもないのに咳きや痰が続いたりすることが肺気腫の主な症状です。


肺気腫の症状は、ありふれた症状であるため、見過ごしてしまいがちで、肺気腫の発見の遅れにつながります。


肺気腫が進行すると少し動いただけでも息切れし、日常生活もままならなくなります。さらに進行すると呼吸不全や心不全を起こす命に関わる病気ですので早期発見、早期治療が重要です。


また、肺だけでなく全身に影響をもたらして、全身性炎症、骨粗鬆症、血管疾患、糖尿病などを併発しやすいことが知られています。


に40歳以上の方で喫煙歴のある方は要注意ですので、以下のような症状のある方は、軽く考えず早めに呼吸器専門医にご相談ください。


●軽度
・咳や痰(たん)が出やすい
・少し身体を動かすと息切れがする


●中度
・咳や痰(たん)が止まらない
・日常的な動作をしただけで息切れがする


●重度
・身体が動かず寝たきりになる 
・重大な病気を併発する


【スポンサードリンク】